>  > 嬢がナンバー入りできるように

嬢がナンバー入りできるように

キャバクラというものに対して少し前までは悪い印象を抱いていました。というのも、このキャバクラは疑似恋愛という男性にとっても女性にとっても一番虚しい行為を行う場所だと思っていたんです。でも実際にキャバに行くと、そこにはすごく可愛い子がたくさんいて、タイプの子が私のためにお酒を作ってくれたり、とても上手なトークで楽しませてくれるんです。まさかここまでキャバが良いものだとは思いもしませんでした。そして私は完全にタイプのキャバ嬢に夢中になってしまったんです。でも疑似恋愛というよりは、どちらかといえばファンクラブような感じです。私のために一生懸命に接客をしてくれる嬢がもっと人気が出るように、ナンバー入りできるように応援したくなったんです。これが一生懸命ではなくてただのお金儲けのためにしているのであれば応援したくもなくなりますが、この嬢は一生懸命です。だからこそ食事に行ったり、プレゼントを持ってきたりと応援したくなるんですよね。あれ?かなりはまってる?まあいいか。

[ 2015-10-09 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談